• 第4回 屋久島エコ・ジャーニーマラソン80km
第4回 屋久島エコ・ジャーニーマラソン80km 2007年11月24日(土)
 
 レポート | 記録 | 感想 | 要綱 | 前回大会 | 過去のランニング・イベントのトップ



◆レポート

【後記・総評】 
右側の写真はクリックすると拡大表示されます。)


11月24日早朝6時、快晴。
例年3月の開催を、行政合併に伴い、新町長の下での11月の開催となりました。
3月より日も短く、18時には暗くなります。早朝6時、薄暗い中全国からの走友、応援団約60名のスタート。
当局の指導により、走者には点滅ライトか発光テープの携帯を義務づけました。

東京から参加の面田さん、高木さんを先頭に、野口さん、奈良の風間さんと続きます。
女性軍も負けず、東京の渡辺順子さんを先頭に大阪の大家嬢、今回3回目参加の福岡の前村やよひ嬢、岡嬢と華やか。
5k、10kと過ぎ、最後尾は前夜祭に三味線を演奏し、おおいに宴を盛り上げた群馬の鏡さん、走りのパフォーマンスに期待がかかります。

15k、20kのスナックも三々五々通過し、ウミガメの産卵地の永田いなか浜、屋久島灯台を過ぎれば約10k続く“世界自然遺産”エリアの西部林道では、今年も屋久鹿、屋久猿と対面。シャッタータイムを過ぎ、大川の滝と進みます。

30kの第1エードでは、おにぎり、クリームパン、バナナ、ミカンと昼食を堪能し後半に備えます。
香川県より参加の田中、井元さん、愛媛の柴田さん、3人の学生トリオ早くも歩き始めます(まだ早い?)。

トップの面田さん、快調に飛ばす。香川の片山さんが良い走りをし、大阪の岡さん、4年連続参加の滋賀の南部さんと続きます。
60歳代最高齢の辻本さん、福岡の伊藤さん、兵庫の中村さん、大阪の木村さん、まだまだ元気。

40k過ぎからの、突然開ける太陽と海に南国を感じながら世界遺産エリアを後にして、第2エード、第3エードと進みます。

女性トップの渡辺、大塚さん、なお快調。大阪の小林ご夫婦おしどり走り、徳島の妹尾嬢、神戸の矢頭嬢、京都の村上嬢。
それぞれの走りを楽しんでいます。

50k過ぎから、なんと地元走友会・榎会長がトップと併走しています。嬉しいパフォーマンスです。
現役でフルマラソン3時間30分前後だそうです。面田さん、相棒を得て一段とスピードアップ、そのままゴール。
7時間10分41秒でした。
女性の1位は大家美穂子さん、8時間58分56秒。最も楽しんだ辻本さん、11時間49分43秒でした。

ゴールには選手の奥様、知人、友達と多くの感動を共有でき、喜びとしました。
大会コンセプトは “自然と人との出会いを楽しむ” 。第5回、第6回に、またお会いしましょう。

最後に、島行政、ボランティアの皆さん、東京スタッフの方、ありがとうございました。
“屋久島ありがとう”。(エコ・ジャーニークラブ事務局)














◆記録

ゼッケン 氏名 都道府県 タイム 順位
201 四之宮和美 千葉県  
202 小林 智夫 大阪府 11:04:33  
203 小林 幸子 大阪府 11:04:33  
204 宮原 勲 宮崎県  
205 梶原 勉 滋賀県 10:09:18  
206 守 信夫 宮城県  
207 鏡 澄夫 群馬県 11:01:30  
208 岡 合由實 福岡県 10:23:23  
209 前村やよひ 福岡県 10:23:23  
210 保科 孝典 千葉県 10:58:22  
211 村上 恵子 京都府 11:42:03  
212 渡辺 順子 神奈川県 9:09:04 女性準優勝
213 伊藤 喜春 福岡県 9:39:38  
214 千葉 庫三 東京都 11:15:16  
215 中西 照男 東京都 9:51:58  
216 南部 功 滋賀県 9:51:58  
217 柴田 祐一 愛媛県  
218 妹尾 房子 徳島県 11:42:03  
219 中村 和彦 兵庫県  
220 矢頭 典子 兵庫県 10:18:39  
221 高木 裕 東京都 7:46:33 男性準優勝
222 辻本 直宏 東京都 11:49:43  
223 大家美穂子 大阪府 8:58:56 女性優勝
224 岩井 梢 福岡県 10:58:21  
225 山本 英二 東京都  
226 町田 吉弘 東京都 10:23:05  
227 中村 正敏 東京都 9:56:51  
228 野口 裕 東京都 8:44:00  
229 面田 大介 東京都 7:10:41 男性優勝
300 笠井 誠司 東京都 10:15:30  
301 床 賢紀 神奈川県 11:06:21  
302 杉岡 真行 神奈川県 11:06:21  



◆感想

先日の屋久島エコ・ジャーニーマラソン80kmでは、大変お世話になりありがとうございました。
大変心温まる前夜祭をしていただくとともに、三味線の拙い演奏を皆様に聴いていただき、
恥ずかしく、また嬉しく思いました。

コースは屋久島の魅力をしっかりと味わえる、良いものだったと思います。
屋久島の夜空、夜明けの美しさ、鹿や猿、鳥などの自然動物との触れ合い、
矢筈岬、屋久島灯台、大川の滝、大川の湧水、ゴール付近の橋から見た渓谷等を味わいました。

民宿屋久島のご主人にレンタカーを手配していただき、白谷雲水峡から太鼓岩まで行き、
弥生杉を見て帰途につきました。
次回は縄文杉と屋久杉ランド、平内海中温泉千尋の滝に行きたいと考えています。

今回は事務局の方々の日ごろのお心がけが良かったおかげで、
2日間晴れの天気で過ごせました。ありがとうございました。(鏡 澄夫さん)




Copyright (c) 2008 Eco Journey Club All Rights Reserved.


トップページへ エコ・ジャーニークラブトップページへ