エコ・ジャーニークラブは、
エコ・ウルトラマラソンを理解して参加者が自己主催し
「自然と人との出会いを楽しむ」をコンセプトに、自然を保護しながら自己責任で行動することが基本の集まりです。

エコ・ジャーニークラブの基本理念
・エコ・ウルトラマラソンを理解する
・自然と人との出会いを楽しむ
・自己管理責任で行動する
・参加者自身が主催者意識で行動する

クラブの歩みと活動
2001年ジャーニーラン、ウルトラマラソン愛好の走友と立ち上げました。
クラブの理念に沿いながら、2002年から島シリーズを開催開始、屋久島から始まり、八丈島一周(2019年まで)、2006年より佐渡島一周208km、2015年から粟島(新潟)一周30Km、
2020年より三宅島一周45kmを開催予定で、これらはいずれも世界的自然の宝庫であり、ジャーニーランを通してエコ(環境)を考える運動の一環としたいと考えています。
その他、事務局地元の葛西臨海公園(12時間走、7時間走、4時間走)、寅さん詣で41km(葛西~柴又帝釈天往復)、奥多摩周遊99Km、武蔵野国250Km、雲取山遠足55km、ライン川モーゼル川トレッキング(ドイツ)、サンティアゴ巡礼(スペイン)なども行っています。
これらの大会の多くは、「走友」からの企画提案をベースにしています。
エコ・ジャーニークラブは今年で20年目、これまで北は北海道から南は沖縄まで多くの走友に恵まれ、支えられてきました。
この貴重な財産「走友」を大切にし、各大会後の懇親会場や広報活動の場をお借りして親交を深め、また新たな出会いを楽しみたいと思います。
今回、ホームページを大幅にリニューアルしました。
今後とも皆様と供にエコ・ジャーニークラブを育てて行きたいと考えています。
どうぞ多くの皆様より、お言葉と企画提案、ご意見をお待ちしております。

代表:鈴木 正一
連絡先
〒134-0083 東京都江戸川区中葛西1-31-4-107
TEL&FAX:03-3688-6814
e-mail:info@eco-journey.org